隠れ家のようなエステサロン

私がしばらく通っていたエステは、ある大手の化粧品会社がマンションの一室や一軒家を借りきりエステティシャンを派遣する、個人エステのようなサロンでした。

私が通ったのは、小さいマンションを借りきり、エステティシャンは一人。

まるで隠れ家のようなサロンでした。最近人気のエステサロンまりこは価格も良心的!

しばらくコーヒーなどを頂きながら、肌診断を受けて、エステ台へ。

常にスチームを顔に当てられながら、クレンジング、マッサージ、パックという流れでエステは終了。

確かに、モチモチのベビーピンクの肌にはなれましたが、「何か物足りないなぁ」と言うのが、正直な気持ちでした。

でも、格安なので「こんなものかな」と自分を納得させました。

ですが、本番はこれからでした。

親会社では、個人の肌に合った高級なスキンケアラインを売りにしていて、私も肌診断をされて、そのシリーズでお手入れすればもっとエステの効果が上がると勧められました。

最初は、「30歳も過ぎてるし、これくらいの肌への投資もするべきかな」と思い、何ヵ月か続けました。

でも、パート生活の私には、そのスキンケアラインはやはり高過ぎて、結局続きませんでした。

なんでも、身分相応が一番デスね(苦笑)

でも、たまのご褒美にエステってていうのは、アリだと思います。

やっぱり気持ち良いものですからね。